ニューロン – Neuron –


新型iPad Pro2(10.5インチ)は6月のWWDCでお披露目か。スペック【最新情報】まとめ

2017/06/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カメラ、ガジェットのレビュー動画等をYoutubeにアップしています。

2017年6月5日に更新しました。この記事は、定期的に更新しています。

【6/6】新型iPad Proが発表されました!

新しい「iPad Pro」 10.5インチモデルが登場!12.9インチモデルも新しく

毎年、春と秋は何かしらの製品発表が行われるのが恒例となっているApple。今年は、春のイベントがなく残念に思った方も多いのではないでしょうか。ただ、今年はWWDCが一味違うようです。iPad Pro2 10.5インチ、Siri搭載スピーカー、Mac book Proなどハードの発表があるとされています。

ついに今夜 WWDC 基調講演がありますね!!果たしてiPad Pro2発表されるのでしょうか。

AppleがSiriとAirPlayを搭載したホームアシスタントを発表する!?WWDCで発表されるかも!

6月に開催されるWWDCで、iPad Pro2が登場するということで、大きな期待を寄せている人も多いと思います。そこで今回は、もうすぐ発表されるであろう次期iPad Proについて、現在確認されている情報・噂をご紹介したいと思います。





iPad Pro2は、9.7インチが廃止され10.5インチが追加される!

現iPad Proは9.7インチと12.9インチの2サイズで販売されています。サイズが変更になるということですが、9.7インチのものとボディサイズは変えずに、ベゼルをなくしたベゼルレスデザインにすることでディスプレイの大型化(10.5インチ)を計るということらしいです。

【5/23追記】リークされた画像を確認すると9.7インチモデルのものに比べ一回りほどサイズアップしているようです。

12.9インチのモデルに触れたことがあるかたは、一度は思ったことがあるかもしれませんが、何と言っても12.9インチは、大きすぎて持ち運びには適さないのです。(持ち運ぼうと思えばできるけど、もうちょい小さくして!)画面が大きくなったiPad ProはApple Pencilと組み合わせることで、イラストやデザインが格段にしやすくなりました。

おそらくiPad ProとiPadのどちらを使用するかをイラストを描く人やデザインを行う人とWebやゲーム、メールなどの一般用途のユーザーで使い分けることができるように2モデルのラインナップに。

現在、タブレット市場は、成熟してきており普通の使用なら現行モデルでも十分です。

iPad Pro2は、以下の2モデルラインナップに!

  • 10.5インチ
  • 12.9インチ

 

追記:3月21日に新型iPadが発表されiPad Proと明確に違いが生まれています。

おぉ、久しぶり!4度目の原点回帰。新型iPad、無印で登場。

iPadはスペックより価格の安さを重要視しているようです。iPad Pro2は、よりクリエイターを意識した製品になるのではと考えています。

iPad Pro2のスペックは?

次期iPad Proには、iPhone7、iPhone7 Plusに搭載されているA10チップの進化版A10Xが搭載されそうです。また、iPad Pro9.7インチは2GB、iPad Pro12.9インチは4GBのRAMを搭載しています。2GBでも十分な動作が可能なようなので、おそらくメモリに関しては、4GB程度の現状維持になるのではないかと予想しています。(6GB程度への増量の可能性有り)

iPad Pro2 10.5インチモデルの寸法が明らかに

【5/23】10.5インチ版iPad Pro2のサイズが判明しました。今回は、10.5インチiPad Pro用ケースを参考に計測したサイズを表記しているため、正確な値ではないとのことです。だいたい9.7インチiPad Proより一回りほど大きいサイズのようです。

iPad Pro 10.5インチ・・・257mm x 179mm x 6.4mm。

iPad Pro 9.7インチ・・・240mm x 169.5mm x 6.1mm。

10.5インチiPad Proはベゼルレスではないとのこと。では、なぜ9.7インチから10.5インチへ変更する必要があるのだ??

picture&source:9to5mac.com

価格は、どれくらいに?

現行iPad Proは、9.7インチモデルが62,800 (税別)〜、12.9インチモデルが82,800 (税別)〜となっています。次期モデルでも据え置きほど、または若干の値上げ程度になるでしょう。10.5インチモデルは、その間あたりの価格になると思われます。

発表は、6月のWWDC 基調講演にて??!

画像引用元: https://www.appleworld.today

今回、新製品発表会の開催地になるのではないかと噂されているのが、カリフォルニアに建てられたApple本社の新社屋 Apple Park です。先日、今年の4月から新社屋に引越しをするというアナウンスがされ、それが発表次期の噂と重なっていることからです。

追記:4月から毎週500人のペースで引っ越しが始まっているようです。新社屋の1000人収容の地下講堂「スティーブ・ジョブズ・シアター」は、今夏オープン予定のため9月のiPhone8(iPhone X)は、こちらで発表されるかもしれませんね。

なぜ、4月なのか。→6月のWWDCになる可能性が高いです。

どうやら、海外のAppleストアの複数店舗で12.9インチiPad Pro入荷が4月4日に予定されているためです。このことから、次期iPad Proは、発表と同時に発売を開始されるようです。12.9インチの方は、配達が2-3週間後になっており、また海外のストアでも同様のことが確認されているので、なんらかの在庫調整が行われている可能性が高いです。(3/9現在)これらの在庫調整がどのような意図のものなのかは、現時点では不明ですが来月前半には分かることでしょう。

追記:どうやら4月4日に発表というのは12.9インチiPad Proのピックアップサービス開始日のようで新型iPad Pro発表との関連性はなかったようです。

【5/23】関連記事 :やはりすでに10.5インチiPad Proの生産は始まっていた!もうすぐ発表!!

まとめ

新型iPad Pro楽しみですよね。個人的に、9.7インチは少し小さいなと感じることもあるので、10.5インチになってくれると嬉しいです。また、Apple Pencil 2の登場も噂されているので、そちらも気になりますね。発表時期は4月、6月のWWDC、9月など、様々な時期が予想されていましたが、10.5インチのiPad ProはWWDCで発表されることがほぼ確実視されています。

また、最新情報が入り次第 更新いたします。

今年のiPhone8(iPhoneX)も大型アップデートが期待されています!

iPhone8は名前が「iPhone X」に!大幅なデザイン変更・ホームボタン廃止・遠隔ワイヤレス充電などなど。最新情報 まとめ





関連記事














Copyright© ニューロン – Neuron – , 2017 All Rights Reserved.