ニューロン – Neuron –


なぜiPhoneXという名前なのか。その理由は2017年という数字にある?

2017/09/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カメラ、ガジェットのレビュー動画等をYoutubeにアップしています。

先日、発表されたiPhoneX。iPhone8と同時に発売されたために、「なぜX(テン)?」、「iPhone9はないの?」などの疑問を持った人も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、そんな謎についての説明と今後のiPhoneに関して話していきたいと思います。

なぜiPhoneXなのかと言いますと、、、

iPhone発売開始から10周年

というアニバーサリーイヤーだからです。

例年通りの2モデルに加え10周年のプレミアムモデルとして登場しました。(Xはアラビア数字で10)

次世代iPhoneに「X」がつくのではないか?という話は半年以上前からリーク情報などで出ていました。しかし、みな『アップルは「iPhoneX」を「アイフォーン・エックス」』と名付けるだろうと考えていたのです。なぜなら、「テン」と読んでしまっては今後のiPhoneの名称に影響が出てしまいかねないからです。

来年iPhone9は発売されるのか

今年、iPhoneは数字で言えば8、10を発売しました。例年通りなら「s」のついた「iPhone 7s/7s Plus」が発売されるのが定石でしたが、アップルはスキップしました。これは単純にモデル数が増えたため、わかりやすいようにしたためと思われます。

また、これはあくまで予想ですが今後アップルは最先端の技術を搭載したローマ数字表記(iPhone X,XI,XIII,XIV,,,またはX2,X3,X4,,,←こちらはどう呼ぶ?)のモデルと今まで通りのアラビア数字(iPhone 9,10,11,12,,,)のようにと機能が全く違う2モデル体制(Plusを含めると3モデル)にしていくのではないかと考えています。

この予想で考えると来年iPhone9が発売されるのではないでしょうか?

※あくまでも現時点での予想です。

ただ言えること。iPhoneXは今までにない画期的なスマートフォン

今後、来年以降にiPhoneXのデザインや機能が継承されていくかは、まだわかりませんが、iPhoneXにアップルが今までにないくらいに先進的な機能を搭載させたことは間違いありません。

ホームボタンという概念をなくしたベゼルレスデザインFace ID(3D顔認証システム)、インカメラによるポートレート撮影(背景がボケる)、AR、などなど他のスマホではできないことができます。














Copyright© ニューロン – Neuron – , 2017 All Rights Reserved.