噂通り!?「iPhone8」の最終デザイン流出か。完全版のモックアップが公開される

      2017/05/25

次期iPhone(iPhone8)の最終デザインとされるモックアップ画像をBGRが公開した。

 

今回流出した画像は最終設計図から作成したモックアップで、今までの噂通りのものとなっている。もしこの画像が本物の場合、今秋発売されるiPhone8の外観となる。

TouchID用の指紋センサーは背面に存在しない?

Appleは、以前から指紋センサーをディスプレイの中に埋め込む技術を開発しており、iPhone8にはそれが実装されるかもしれないと言われています。その一方で、まだ技術的に大量生産が不可能のため今回は見送られるということも言われています。

今回の画像からは指紋センサーがディスプレイ内に埋め込まれているかは、確認できません。しかし、背面に指紋センサーがないことは確認できます。今年の春発表された「Galaxy S8」ではホームボタンの消失とともに指紋センサーが背面に移動しており、ユーザーからは賛否両論の評価を受けています。

背面の指紋センサーは、ユーザービリティを損なうと考えているユーザーが多いようです。

もし、iPhoneの指紋センサーがディスプレイ内に設置されるとなると大きなインパクトを与えることとなります。

カメラが横配置から縦配置に変更

iPhone7 Plusでは横配置に二つ並んでいたカメラですが、今回の画像から確認すると縦配置に変更されています。これは、Appleが現在開発中の拡張現実(VR)への対応のためと考えられています。

サイドボタン配置に変更はなし。2.5Dエッジディスプレイを採用か

サイドボタンに関しては、従来通りの配置になっていることが確認できます。2.5Dのエッジガラスでスチール性のフレームを固定していることが確認できます。iPhone7と違い前面から背面に向け流線を描くようなボディで手に馴染みそうですね。iPhone3Gを意識しているような丸みを感じます。

もうiPhoneでイヤホンジャックを見ることはないのですね。

iPhone7からイヤホンジャックが廃止されたことが大きな反響を呼びましたが、次期iPhoneもその流れは続くようです。ついでにホームボタンもさよならになりそうです。

まとめ

毎年、iPhoneは発表前から様々な予想がされたりと非常に期待されている端末です。特に今年は、販売開始10周年ということもあり、過去最大の期待がかかっています。例年通りであれば、発表まであと4ヶ月。これから、さらに様々な情報が入ってくると思われます。また、情報が入り次第更新いたします。

source&pictures:BGR

 - 最新情報 , , ,