iPhone 8 / 8 Plusは製造コストが上がっているらしい

2017/10/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カメラ、ガジェットのレビュー動画等をYoutubeにアップしています。

iPhone8とiPhone8 Plusは、iPhone7とiPhone7 Plusに比べて製造コストが上がっているらしい。

Bloombergによると、エントリーモデルとして用意されている64GBのiPhone8は昨年の32GBのiPhone7に対して、237,94ドルから247,51ドルへ約10ドル製造コストが上がっています。また、64GBのiPhone8 PlusではiPhone7 Plusに比べて270,88ドルから288,08ドルへと上がっていることが判明しました。

税抜価格iPhone 7iPhone 8iPhone 7 PlusiPhone 8 PlusiPhone X
32GB(iPhone7)/64GB(iPhone8,X)72,800円78,800円(6,000円↑85,800円89,800円(4,000円↑112,800円(NEW
256GB94,800円95,800円(1,000円↑107,800円106,800円(1,000円↓129,800円(NEW

製造コストが上がった理由は、ワイヤレス充電のためのモジュールとA11チップとのことで、それぞれ2ドルと5ドルのコストが増えているとのことです。もちろん、これらは見積もりに過ぎず、実際のものと大きく異なる場合もあります。

また、これらの見積もりには、iPhoneの開発研究費、ソフトウェア作成、広告費は含まれていないため、Appleの正確な利益率を予測することはできません。

なお2015年にはApple CEOのティム・クック氏は、コストの内訳が実際のものと大きく異なると発言しています。

pictureiFixit

この記事を書いている人 - WRITER -
カメラ、ガジェットのレビュー動画等をYoutubeにアップしています。

Copyright© ニューロン / Neuron , 2017 All Rights Reserved.