「Face ID」アクセシビリティを上げるために10億以上の顔写真で開発。

      2017/11/02

iPhone Xに初めて搭載されることとなった「Face ID」

iPhone Xが発表されたあと、プライバシー・技術・法律に関する上級司法委員会のメンバーであるAl Franken上院議員は、AppleのCEO、Tim Cook氏にFace IDのセキュリティとプライバシーに関するいくつかの質問をする手紙を送った。その返信でAppleが顧客のプライバシーを保護し、顧客データを保護する方法を概説しています。

Face IDの大まかな仕組みは立体的に顔を認識しロックを解除するというもの。多種多様な人種や民族の人々への製品のアクセシビリティは非常に重要です。アップルは、どんな人でもきちんとFace IDが作動するように10億を超える人の画像を使用してニューラルネットワークを開発しました。

 

source:Macrumors

 - 最新情報 ,