2018年のiPhone9はディスプレイが5.28インチと6.46インチに。

      2017/05/29

今年の「iPhone8」の話が盛り上がる中、2018年のiPhone9についての情報が入ってきました。

The Bellのレポートによると、2018年に発売するiPhone9では、ディスプレイサイズが5.28インチと6.46インチの2モデル展開となりOLEDディスプレイを搭載するという。iPhone9に搭載されるOLEDディスプレイはサムスン製で、来年の供給用のためにすでにAppleは契約を済ませているという。その数は、今年の倍以上の約1億8000万台にも登るかもしれない。

 

もう来年の噂が出始める頃ですね。どんどんディスプレイが巨大化しているのは気のせいなのでしょうか。。iPhone8も発売されていない今なので、真偽は定かではありません。

source:MacRumors,The Investor

picture:Benjamin Geskin

 - 最新情報 ,