写真ガジェット・カメラ好きブロガー「ニューロン」のブログメディア "Neuron-ニューロン-"

Neuron

2019年の「iPhone XI」は四角形で囲まれたトリプルカメラに。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
カメラ、ガジェットのレビュー動画等をYoutubeにアップしています。

2019年発売される予定のiPhone XI(仮)には、三つのカメラとライトが四角い枠で囲まれたトリプルカメラ仕様になるという情報をMacお宝鑑定団Blogが伝えている。

トリプルカメラ仕様になる情報は、2018年4月に経済日報が報道したのが最初で、その後も今年1月にWSJ(The Wall Street Journal)がその可能性について報じています。

デュアルカメラとトリプルカメラが混在したモデルとなる?

WSJはトリプルカメラ搭載の可能性に加え、「最もハイエンドなモデル」に搭載されるとしており、これは次期iPhone XS Maxという意味ではなく「ストレージサイズが大きい」こと示しているという。

もし、ストレージサイズが大きいことを示す場合、同じモデルでもストレージ容量によって、ダブルレンズ搭載モデルとトリプルカメラ搭載の2種類が用意されることとなる。これらの情報が正しいとすると次期iPhone XS、次期iPhone XS Maxの両方にトリプルカメラが追加される可能性がある。

中国サプライヤーの情報によると、次期iPhoneのアクセサリの準備も既に開始しており、それには背面に大きな穴が空いていることからトリプルカメラ搭載モデルが登場することに期待が持てる。

この記事を書いている人 - WRITER -
カメラ、ガジェットのレビュー動画等をYoutubeにアップしています。




Copyright© Neuron , 2019 All Rights Reserved.