コードブルーが帰ってくる。7月から月9枠でスタート!あらすじ、キャスト、主題歌は?

      2017/03/29

ついについに!ですね。

2008年と2010年に月9で放送された人気ドラマ コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命が7年ぶりに帰ってきます!

今日、2017年3月10日に、コード・ブルー ~ドクターヘリ緊急救命~ の3期(3rd Season)の制作が発表されました。放送は、7月から月9枠で、5月末にクランクインするようです。




コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 とは

コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 (以下コードブルーと略します)は、2008年にフジテレビ系月9枠で放送が開始された医療ドラマです。フライトドクターを目指すドクターヘリ研修医(フェローシップ)や指導医達、また、ドクターヘリに携わる人たちの葛藤や衝突、奮闘を描いた物語。

ドラマが開始したのは、「救急医療用ヘリコプターを用いた救急医療の確保に関する特別措置法」(ドクターヘリ特別措置法)が制定された翌年。そのため、知名度も低くドクターヘリの配備は、全国でわずか14機。非常に少なかったこの現状をコードブルーが一気に知名度を上げた結果、現在では50機まで機数を増やしています。筆者自身、このドラマでドクターヘリの存在を知りました。

1st seasonは、15.9% 2nd Seasonは、16.6%とどちらも高視聴率を記録しています(スペシャルは、23.1%)。月9の恋愛というイメージにとらわれない内容にも関わらず、かなりの高視聴率を叩き出していますよね。

キャストは?

気になるキャストについてですが、過去同様、山下智久さん新垣結衣さん戸田恵梨香さん比嘉愛未さん浅利陽介さんが出演するようです。勝村政信さん、寺島進さん、椎名桔平さんなど、そのほかのキャストについては、まだわからない状態です。わかり次第、更新します。ぜひ、出演してほしいですね〜

コード・ブルー 3rd Season のあらすじ

舞台は、2期終了から7年後。藍沢耕作は、2期最終話で言っていた通り救命センターを離れ、脳外科医として。白石恵は、フライトドクターのスタッフリーダーとして。緋山美帆子は、翔北病院を離れて、産婦人科医として。冴島はるかは、フライトナースのエースとして。藤川一男は、整形外科専門の救命医として。

それぞれの道を歩き出している5人。ドクターヘリの現場から離れてしまっている人もいるなかで、3期では、どのようにドクターヘリと関わっていくことになるのでしょうか。

10年以上のキャリアを越えた彼らは仕事もプライベートも自分の人生と向き合い始める年代に達しそれぞれの道を歩みだしていた。
藍沢耕作(山下智久)は翔陽大学付属北部病院の救命センターを離れ、脳外科医として研鑽をつみさらなる高みをめざし日々オペを行っている。
白石恵(新垣結衣)は人手不足の翔北救命センターで今やフライトドクターのスタッフリーダーとして奮闘していた。
かつてはともにフライトドクターを目指していた緋山美帆子(戸田恵梨香)は翔北病院を離れ周産期医療センターで産婦人科医としての道を歩んでいた。
冴島はるか(比嘉愛未)は、今もフライトナースとしての道を究め続けエースとして活躍中。
また藤川一男(浅利洋介)も白石と共に翔北救命を支える整形外科専門の救命医となっていた。

それぞれに命と真剣に向き合いながら、あるものは家族を失い、あるものは恋人と出会い、あるものはライバルと熾烈な戦いを繰り広げるなど新たな局面を迎えていた・・・。

引用元:コード・ブルー公式サイト イントロダクション

↑恋人とは??

主題歌は?Mr.Children!?

前回までのコードブルーは、Mr.childrenさんの「HANABI」が使用されていました。1期と2期で主題歌が変わらないドラマは、珍しいですよね。現時点では、3期の主題歌については不明ですが、再びMr.Childrenさんの楽曲になるのではないかと予想しています。

まとめ

本当に大好きなドラマを、また見れるということで喜んでいる方も多いのでは。(筆者は喜んでいます)最近は、月9の視聴率の伸びがあまり良くないということが言われていますが、コードブルーは、高視聴率を記録するのでは。2期までは、患者との接し方、死との直面など、様々なことに悩む様子を中心に描かれたコードブルー。3期は、7年後ということで実際の年月にもリンクしています。ドラマの世界でも現実世界でも、成長した5人を見るのが今から楽しみですね。

あと、藤川一男(浅利陽介)と冴島はるか(比嘉愛未)の関係にも注目したいと思います。







 - ブログ・レビュー , ,