ニューロン – Neuron –


GH5。。買いたいな、でもお金がない

2017/03/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カメラ、ガジェットのレビュー動画等をYoutubeにアップしています。

どうも、ニューロンです。

2017年3月23日は、何の日か、ご存知でしょうか?

そう、GH5の発売日です。

先日、パシフィコ横浜で開催されたCP+でGH5が展示されていたので、実際に触ってきました!

“いや〜いいですねGH5”

の一言。まさに、業界イチのミラーレス一眼でした。




以下GH5のスペックです。

マウント マイクロフォーサーズマウント
本体重量 約725g (バッテリー、メモリーカード込み)
画素数 2033万画素(有効画素)
2177万画素(総画素)
静止画 6K PHOTO (30fps)  / 4K PHOTO (60fps)
動画  4K (60fps) / FHD (180fps)
 手ブレ補正  Dual I.S.2

ボディ内手ブレ補正(B.I.S.)

※4:2:2 10bit記録と高ビットレートについての詳細スペックは、ここでは省略しています。

気になる方は、下のリンクより確認してください。http://panasonic.jp/dc/g_series/gh5/spec.html (新ウィンドウがひらきます)

GH5の一つ前のモデルGH4は、ミラーレス一眼で世界初4K動画撮影を可能にしたことで、一気に有名になりました。

センサーサイズだけで決まるわけではないですが、GH4はマイクロフォーサーズサイズと思えないほどの高精細さが人気を呼びましたよね。

ユーチューバーの瀬戸弘司さんやカズさんもGH4を使用しています。

 

Panasonicは、GHシリーズの動画機能に、とても力を入れている印象。

今回のGH5も、4K60p動画対応、4:2:2 10bit 4K30p動画を時間無制限でSDカードに記録が可能になったりと”世界初”の機能を多数搭載しています。

GH5のすごい

GH5の凄いところ手ブレ補正機能!!

CP+にて、新しく搭載された手ブレ補正を適用させたGH5がモニター映像とともに展示されていたんですが、圧巻とも言える映像でした。

GH5の凄いところ②6K PHOTO

4K60pの撮影が可能になった点は、もちろんですが、6K PHOTOも個人的に、すごく魅力的に映りました。

6K PHOTOとは、名前の通り6Kサイズの写真を毎秒30枚の連続撮影していく撮影モードです。GH4シリーズで搭載された、4K PHOTOが約830万画素だったのに比べ、GH5の6K PHOTOでは約1,800万画素と大幅アップ!印刷で引き伸ばしても十分な解像度を備えているので、プロのカメラマンにも支持されるのではないでしょうか。

 

 

発売日に手に入れることができるか、わかりませんが購入したら、このサイトとYouTubeにアップしたいと思います。

以上ニューロンでした。
よかったら、フォローお願いします↓




















Copyright© ニューロン – Neuron – , 2017 All Rights Reserved.