Amazon、「Amazonプライム」年会費を1,000円値上げ、年4,900円に

Amazon Japanは、2019年4月12日に会員制サービス「Amazonプライム」の値上げを発表した。年会費は3,900円から4,900円へ、月額プランは400円から500円への値上げ、学生向けプラン「Prime Student」は、年額1,900円から年額2,450円へ、月額プランは200円から250円への値上げとなっている。

新料金は本日2019年4月12日から適用されている。ただ、現在契約中の人は5月17日以降請求分からとなっており、その日以降の継続更新で新たな料金の適用となる。

2007年のサービス開始以来、初の値上げ

Amazonプライムは、2007年に速達サービス「お急ぎ便」の無料という特典のみで開始し、動画見放題の「Prime Video」や音楽聴き放題の「Prime Music」、写真保存無制限のオンラインストレージ「Amazon Photo」、電子書籍読み放題の「Prime Reading」など数々の会員特典を追加料金なしで提供してきた。

値上げ後も、米国のPrime会費の半額以下

米国のAmazon プライムの価格は年間119ドル(約1万3000円)となっており、今回値上げはあったものの、米国の半額以下にとどまっている。

source:Amazon Japan

おすすめの記事